山寺池公園のぶら下がりコースター!福島県でここだけ!【須賀川市公園】

スポンサーリンク

福島県の中通りの県中地方に位置する須賀川市に山寺池公園という新しい公園があります。そこには無料で利用可能なプチぶらさがりコースターがありました。他にもコンビネーション遊具を備えていて、とてもオススメの公園です。

Contents
  • 2019年7月訪問

1、公園の目玉!プチぶら下がりコースター

山寺池公園の遊具広場には福島県内でもあまり見ない、と言うよりむしろここだけではないでしょうか?もしかしたらあるのかもしれませんが、珍しい遊具であるのは間違いないと思います。

撮影機器 KYV42 2019年7月

それがこのぶら下がりコースターです!

ぶら下がりタイプのジェットコースターを小型化したような形状をしていて、赤のレールの通りにぐるぐる回ります。うまく遊ぶとスタート地点に帰ってこれる作りだと思うのですが、当日遊んでいた子供は、両親に支えられて遊んでいたので途中でとまっていました。

撮影機器 KYV42 2019年7月

写真中央の高台より写真向かって左側へすべり、一周して右側の低い場所へ帰ってきたら、スロープを登って無限ループ出来るようです。順番待ちがいなければ、何度もすべりたくなる遊具だと思います。

撮影機器 KYV42 2019年7月

昔からいろいろや公園やアスレチック広場等に設置してある、縄にぶら下がって滑り落ちる遊具の上位版と考えて頂けると分かりやすいと思いますが、写真の通り構造がジェットコースターにとても似ています。

山寺池公園ではこの遊具が無料で使用できます!東日本大震災以降に整備された比較的新しい公園なので、遊具にグラつきも無いですが、綺麗でしたので、安心して遊べると思いました。

但し、こちらの遊具は6歳~12歳を対象としているようなので、幼児を遊ばせる場合は必ず付き添いの方が支えて上げて下さいね!

スポンサーリンク

2、コンビネーション遊具

先ほどのぶら下がりコースターは同時に大勢遊べませんし、楽しいとはいれ同じ遊具ばかりでは飽きてしまうと思いますが、それを補うように中型のコンビネーション遊具も設置してありました。

撮影機器 KYV42 2019年7月

コンビネーション遊具とは言いますが、滑り台が見当たらず、よじ登ったり、遊び方の分からない遊具がメインとなっていました。滑るならぶら下がりコースターを、他の遊びはこちらで、とうまく分けられている様でした。

撮影機器 KYV42 2019年7月

この手の遊具が複数あり、遊具と遊具の間に飛び石の様に青い台が設置してあり、移動しながら遊べるよう設置されているので、敷地全体が一つの遊具、といった印象でした。その為か、敷地自体はそれほど大きく無くても、飽きが来なく、長く遊びやすいのではないかと感じました。

撮影機器 KYV42 2019年7月 写真が見辛いですがご了承下さいませ。

そして、遊具に囲まれるように設置されているのが、縄がピラミッド状に張り結ばれ、上に登って行く、昔のジャングルジムの代わりとなりえる遊具です。高さは3m~4m位あるので、公園内と、池の方を見渡せるので、優越感い浸れると思います。

ですが、落下の危険性がある遊具なので注意して下さいね!

追記:この遊具はザイルクライミングというらしいです。

3、幼児用遊具も設置

紹介した遊具はどちらも比較的大きな児童向けの物が多い印象でした。幼児はまだ遊ぶ事が出来ないものも多いですが、その場合は東屋を挟んで反対側のエリアに幼児用遊具広場があります。

撮影機器 KYV42 2019年7月 3枚すべて

すべり台、シーソー、ブランコとごくごく一般的な遊具がそろっております。特に目立った所は無いように思えますが、実はこの公園のブランコはちょっとした工夫がしてありました。

右側は板ではなく、黒い布か皮のような物が椅子代わりとなっており、お尻が痛くなりません!そして特徴的なのが左側。

撮影機器 KYV42 2019年7月

幼児が落ちないよう、スッポリ椅子の中に足を入れられる構造になっていました。これなら揺れている最中に椅子から落ちる事はありませんので、これはとても嬉しい構造だと思いました!ちょっとした工夫ですが、こういった気遣いは素晴らしいと思います。

そして、このエリアは、児童用エリアから距離にして10m程度しか離れておりませんが、中心の東屋によって区画分けされているので、大きな子と混ざって遊ぶ事はありませんので、接触による事故等を防止の為にも良い設計だと感じました。

撮影機器 KYV42 2019年7月

向かって左が児童エリア、右側が幼児エリアとなってどちらもみる事が出来る位置に設置されています。屋根も大きいので、日差し除けになりますね!

スポンサーリンク

4、山寺池散歩道と芝生広場

公園の7割程の面積を占めているのでは無いかと思うのが山寺池とそれを囲む遊歩道と芝生広場です。

撮影機器 KYV42 2019年7月

こちらが、公園の名前にもなっている山寺池です。貯水池で、フェンスで囲まれているので釣りなどは出来ず、池の周りを遊歩道で散歩することしか出来ませんでした。あまり池の存在は気にしなくて良いと思います。

撮影機器 KYV42 2019年7月

中心の舗装されている部分が遊歩道です。徒歩で約5分~10分程度の距離にはなりますが、手前は遊具広場、芝生広場、奥は住宅が、中心には池なので、景色が変わり一、二週するのに丁度よい散歩道です。地元の方は犬の散歩にも利用しているようでした。

左側芝生広場はなかなか広いので、ちょっとした子供のボール遊びやフリスビー等も十分する事が出来る広場です。しかし、保護するフェンスが低すぎるため、野球や、公園外に物が飛ぶ可能性のある遊びは迷惑がかかる為やめた方が良いと思います。

5、トイレが綺麗

比較的新しいという事もありトイレも綺麗でした。建物も綺麗ですし、内部も清掃されていましたので気持ち良く利用できます。

しかし、便器は陶器ではなく、金属性の物で、和式(男性側の大)でしたので、苦手な方は注意して下さい。

撮影機器 KYV42 2019年7月

 

6、所在地と駐車場

須賀川市四号線のアラジン様、丸亀製麺様、しまむら様の交差点を西へ曲がり、坂を登り切った一つ目の信号を右折するとその右角が山寺池公園です。

駐車場は二つあり、上記の信号を右折すると直ぐ右手にあり、20台程度の駐車が可能です。しかし、夕方18時位には施錠してしますので、この公園に駐車したままどこかへ行くのは止めて下さいね。

第一駐車場の地図はこちら

満車の際は東側駐車場へも5台程度駐車可能ですので、そちらを利用して下さい。でもこちらは舗装されていなく砂利で、道路沿いなので、駐車の際は注意して下さい。

第二駐車場はこちら

7、まとめと感想

オススメ度 ★★★★ 年齢が幅広い
整備度 ★★★★ 少し雑草がある
遊具レベル ★★★★ 珍しい遊具

あまり設置個所の無いぶら下がりコースターを目玉として、比較的遊具が充実している印象の公園でした。幼児から児童までカバーしているので、訪れる年齢層が広いと思います。芝生で遊んだり、ジョギング等もできますし、故障も無く、全体的に綺麗な凄し易い公園だと思います。

ですが、一部雑草がそのままになっていたりと気になる個所も見受けられましたが、許容範囲だと思います。

そして、便利な点として、自動販売機すぐ傍に設置されていて、販売価格も100円と安いのでとても便利でした。コンビニが歩いて向かうには少し遠いので、これは嬉しいポイントだと思います。

2019年7月現在

また、訪れた時にはいませんでしたが、以前は、公園の一角にギが飼育されていて、子供達の人気となっていたようですが、コストの問題か、居なくなってしまったのかわかりませんが、もぬけの殻でした。今後再開される事は無いように感じます。少し残念です。

撮影機器 KYV42 2019年7月

ヤギが飼育されていたと思われる場所にヤギについての紹介分がありました。今も健在だったら軽い動物園も兼ねていて更に良かったのですあ…

こんな山寺池公園ですが、休日の半日少しお出かけしたい!といいた時に是非利用してみて下さい!きっと楽しいと思いますので。

2019年7月現在、ポケモンGoのジムが一つ、ポケストップが数個あるようなので、それを目当てに訪れるトレーナーの方も居るようです。

 

トップページに戻る

地域別スポット一覧へ戻る

↓近くのスポット↓

翠ヶ丘公園

西川中央公園

 

スポンサーリンク

投稿者: tedukurihealthtaro

福島県を中心に風景写真を撮るのが趣味。 コンテストにて金賞受賞も経験し、自分の写真で震災後の福島県を紹介しようと思いサイトを立ち上げる。 最近では、観光イベントに参加したりなど純粋に楽しんでいる。 他、ドラム演奏やカラオケ等が趣味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です