秘密基地的スポット、市民の森!【須賀川市キャンプ場、BBQ、公園】

スポンサーリンク

福島県須賀川市の東側、宇津峰山の麓に位置する須賀川市民の森は、須賀川市で運営していて、キャンプ場、公園、登山入り口としての顔を持っています。目的に合わせて楽しめる穴場スポットなので、紹介したいと思います!また、宇津峰は国指定史跡です。

Contents
  • 2016年9月BBQ
  • 2019年7月BBQ

1、団体利用可のキャンプ場

この須賀川市民の森には、須賀川市で運営、整備しているキャンプ場があります。今回はBBQのみの目的で利用させて頂きました所、なかなか使い勝手も良く楽しくBBQができました。

利用は事前予約が必要なのですが、日帰りで一区画だと300円(一区画数人程度)で済むので、かなりリーズナブルです。

撮影機器 KYV42 2019年7月

こちらは須賀川市民の森の管理棟です。ここで受付をして山の中にあるキャンプ場へ向かいますが、後ろにリアカーがあるので使用して良いとの事なので利用することにしました。

撮影機器 KYV42 2019年7月 

アルミ製の軽いリアカーが二つ用意してありました。容量も比較的多く、更に新しく、使い易いリアカーはとても便利でした。料金自体が安いのにこういった所にも気が利いていて嬉しい限りです。

さて、キャンプ場ですが、キャンプサイトは約20区画設けられていて、団体での利用も可能な大きなキャンプ場となっています。

撮影機器 KYV42 2019年7月

私もバーベキューをする目的で数回利用していますが、利用者も少なく、整備もされているのでオススメの穴場スポットです。

撮影機器 KYV42 2019年7月

キャンプサイトは、山の斜面に二区画ワンセットで整備されていて、大人数だと区画が別となってしまうので少し離れてしまいますが、10~20人程度までなら同時に利用出来る程度の大きさはあるので、普段使いにはこれで十分だと思いました。

撮影機器 KYV42 2019年7月

そしてこのキャンプ場には、調理場が用意されており、学生のキャンプ等でも利用できる作りになっていました。

ここで簡単な調理や下ごしらえが可能なので、道具さえ準備すれば、一からキャンプ、バーベキューを楽しむ事が出来ます。自宅から準備をしてこなくても仲間と準備から楽しむ事が出来るの楽しかったです!

須賀川市民の森は、無料で入場できますが、キャンプ、BBQとして利用する場合は利用料として下記の料金が掛ります。なお、予約必須となっておりますので、必ず事前に電話で問い合わせをして下さいね!

開設期間 4月下旬~11月上旬(木曜休館)

1区画(一泊) 600円
1区画(日帰り)16時30程度まで 300円
テント(一泊) 1000円
テント(日帰り) 500円

お問い合わせ先

須賀川市民の森 0248-79-2187

又は須賀川市役所 0248-75-1111

いずれも2019年7月現在の物です。運営者、公式HPにてご確認下さい。

スポンサーリンク

2、子供用の遊具広場が穴場

以前BBQで利用させて頂いたときには重機が入っていて何か整備しているようでした。

そして今回利用して子供の遊び場が出来ていたのを知りました!なんとコンビネーション遊具が設置されていましたので、キャンプやBBQに訪れたお子様が遊ぶのは勿論、あまり混雑しない穴場の遊具をお探しでしたら遊び目的で訪れるのも十分ありなスポットです。

撮影機器 KYV42 2019年7月

中型のコンビネーション遊具が設置してあります。すべり台の幅や、トンネルの直径が小さい事から、比較的小さい子を対象としているみたいです。試に利用してみようと思っても体が入りませんでしたので(-_-)

撮影機器 KYV42 2019年7月

こちらは、岩で作られてすべり台です。落差は4m位あるので、先ほどのコンビネーション遊具より大きいお子さんでも楽しめます。でも、このすべり台、少しすべりが悪いのと、お尻が汚れやすいのが欠点です。

撮影機器 KYV42  2019年7月

そしてこちらの遊具なのですが、一瞬ドッグランかと思ったのは内緒です。

トンネルと落差1mも無さそうな小さなすべり台が設置してありますが、これは完全に幼児用として設置された遊び場の様です。整備された施設とはいえ、こちらは利用されているのか少し疑問でした。

3、あじさいが綺麗

須賀川市民の森には、駐車場やその他の至るところにあじさいも咲いていました。観賞用というよりは、道の脇のアクセントとして植えられている感じではありましたが、色鮮やかでとても綺麗でした。

撮影機器 KYV42 2019年7月

本日は7月上旬、まだ満開ではありませんでした、至る所にあじさはあるので、7月中旬には見頃になるのではないかと思います。

スポンサーリンク

4、クロスカントリーコース

撮影日 2019年7月 クロスカントリーコース案内図

クロスカントリーのコースは19あり、芝コース、ウッドチップコース等多岐に渡りますが、コースそのものはどれも短めなので、手軽に散歩といった感じの方がしっくりくると思いました。

撮影機器 KYV42 2019年7月

街灯の後ろを通る道がウッドチップのコースで、地面が柔らかいので芝や土よりも足腰に対する負担は少なかったです。キャンプ場の中を通る個所もあり、人眼を気にせず利用したい場合はもっと奥のコースを利用した方がよさそうです。

因みに、あじさいの項目に掲載の写真はウッドチップコースの入り口になります。

5、珍しいバイオマストイレ

須賀川市民の森内のキャンプ場付近のトイレはログハウスのような建物でオシャレです。

撮影機器 KYV42 2019年7月

実際に利用してみると、中は洋式なのですが、便器が用意されているのではなく、段差に直接座面だけが付いて、少し座り辛い印象を受けました。

なぜこんな作りなのかと思ったのですが、どうやらこのトイレはバイオマストイレらしく、微生物により分解してくれるトイレだったのです。なので、水洗ではなく、どちらかと言うと洋式版○っとん便所といった感じではありました。

自然に配慮した良いトイレだとは思いますが、人によっては苦手なトイレかもしれないと思います。その場合は管理棟へ声をかけると良いと思います。

※キャンプ場無いには、当初より存在する古いトイレもありますが、新しくバイオマスを設置してある事からも正直オススメはしません。興味のある方はどうぞ(^_^)/

6、所在地と駐車場

須賀川I.C.より約20分位の距離にあります。福島空港寄りで、少々分かり辛い場所にあります。

国道49号線、谷田川より県道141道線へ、又は、福島空港道路より大東地区より降り、141号線へのどちらかになります。

49号線側からだと近いです。

県道より側道への入り口には市民の森と看板がありますが、小さいので、宇津峰カントリークラブ様を目標に曲がります。その後カントリークラブを通過して山奥へ進むと入り口があります。

撮影日 2019年7月 入り口を通り過ぎて上から撮影

写真左の道を下から登ってくると左側に入り口があります。鋭角に曲がるので、対向車に気を付けて下さい。

駐車場の地図はこちら

山へ向かいますが、道路は整備されて広いので、大抵の車は入場可能だと思います。

なお、駐車場は約25台程度駐車可能です。

7、まとめと感想

オススメ度 ★★★★ 便利で安い
穴場度 ★★★★★ 利用者少
整備度 ★★★★ 比較的綺麗

須賀川市で運営しているキャンプ場がメインの施設である市民の森は、遊びだけなら無料、BBQやキャンプでも使用料は安めで、水場やトイレもあり、管理棟もあるので安心して利用できる施設だと思いました。

管理人はキャンプ場への不必要な干渉はせず、基本利用者だけの空間となるので、アウトドア感を壊さないでくれるのも良いポイントです。

また、私は数回利用していますが、団体客が居た事はありますが、基本2~3組程度と利用者は比較的少なく、子供の遊び場、キャンプ、BBQとどれをとっても穴場であると思うので、休日をゆっくり過ごすのにオススメのスポットだと思います。

因みに、市民の森内には、宇津峰山への登山口の一つがあるので、ここから登山する事も可能です。片道30分~1時間掛りますので、注意して下さい。

トップページに戻る

地方別スポット一覧へ戻る

スポンサーリンク

投稿者: tedukurihealthtaro

福島県を中心に風景写真を撮るのが趣味。 コンテストにて金賞受賞も経験し、自分の写真で震災後の福島県を紹介しようと思いサイトを立ち上げる。 最近では、観光イベントに参加したりなど純粋に楽しんでいる。 他、ドラム演奏やカラオケ等が趣味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です