鹿角平で自然を満喫!【鮫川村穴場スポット】

スポンサーリンク

福島県の県南地方の東側、鮫川村に鹿角平観光牧場(かのつのだいら)というスポットがあります。キャンプ場やバーベキュー、ピクニック、更にはクロスカントリーコースやコテージ等もあり、穴場ながらかなり楽しめるスポットでした。因みに、入場料等は無く基本無料です。

Contents
  • 2019年6月訪問

鹿角平観光牧場案内図

スポンサーリンク

1、バーベキュー広場


自然豊かな施設で必要なのはやはりバーベキュー施設だと思います!鹿角平観光牧場にもバベキャー広場はもちろんあります。大人数が一度に利用でき、屋根もあるので多少の悪天候でも楽しめると思います。但し、事前予約制らしいので予め電話にて確認することをオススメします。4月~11月に利用可能です。

どちらかと言うと個人でバベーキューと言うよりは大人数でワイワイと言ったイメージが強かった感じがします。100人位までは余裕で利用出来るのではないかと思います。他の施設ではなかなか出来ない規模だと思うので大人数で利用する場合の選択肢として最有力候補となると思います。

撮影機器 EOS7D 2019年6月

因みに料金は芋煮10人分で4200円、バーベキュー6人分で6900円~9800円となっていました。※2019年6月現在

スポンサーリンク

2、一度は泊まりたいコテージ


鹿角平観光牧場にはコテージが二つあり、泊まる事が出来ます。外観から見るに比較的新しく綺麗で、昼間はバベーキューをして、夜はここに宿泊したら楽しいだろうな~と思わせられました。私自身も是非利用してみたいと感じて居ます。また日帰り利用も出来るので、利用の幅は広がると思います。

あと、外観からの私の予想ですが、お風呂は外にもあるような感じがしました。もしそうならば夜空を見上げながらお風呂。最高ですね~

蚊には注意ですが・・・

撮影機器 EOS7D 2019年6月

定員6名 宿泊20000円 日帰り5000円

撮影機器 EOS7D 2019年6月

定員4名 宿泊16000円 日帰り5000円

撮影機器 EOS7D 2019年6月

こちらはバンガローですが、少し古く、今現在使用されているかは不明でした。コテージを見てしまうとどうしても避けてしまいそうですが、自然と融合するように建てられているため、こちらの方が味があります。

3、天文台で星を観察


コテージの更に上のおべんと広場の近くに小さな建物がありました。入り口がしまっていては居る事は出来なかったのですが、ここは天文台らしく、夜間は無料で利用出来るようです。

GW、お盆等は一般開放しているそうなのですが、その他の場合は5名以上での事前予約によって利用することが出来るようです。

牧場の中でも高い位置に建てられているので360°空を見渡す事が出来ます。天文台を利用しなくても十分綺麗な星空を見る事が出来そうです。

予約先→鮫川村農林商工課 電話番号0247-49-3113

※天文台仕様 35センチメートルニュートン式反射望遠鏡一台、12.5センチメートルフローライト屈折式望遠鏡一台

引用:鹿角平観光牧場HP

 

4、ピクニックにオススメおべんと広場


天文台のある丘の上にはおべんと広場というとても視界のよい広場があります。私はここでピクニックをしたことがあるのですが、お弁当持参で雄大な景色を眺めながらピクニックと言うのもとても楽しいです。

撮影機器 EOS7D 2019年6月

シートを持参しても勿論よいですが、岩で出来たテーブルが数セットあるので、そちらを利用すればシートを持参しなくてもゆっくりできるので便利です。そしてもし、天気が悪くなってきたときは近くに東屋もあるのでそこに避難する事も可能です。

撮影機器 EOS7D 2019年6月

撮影機器 EOS7D 2019年6月

ベンチから見える景色です。下にはコテージと、奥には牧草地が見え、ここで食事はとても贅沢な時間でした。

5、子供の遊び場、多目的広場


管理棟の目の前にバーベキュー広場があり、すぐそのそばにはサッカーゴールや遊具がありました。バーベキューに飽きたお子様が遊ぶ場所としても良いと思いました。バーベキューをしていても目が届く範囲にあるので親御さんとしても安心だと思いますので。

撮影機器 EOS7D 2019年6月

鉄棒、ジャングルジム、ブランコ等昔ながらの遊具が多いですが、ボールやフリスビー等持参すれば敷地は広いので十分遊べると思います。

フットサル用のゴールでしょうか?比較的小さめです。高さは2m程度でしょうか。バーベキューの食後の運動にボール持参がオススメです!

6、広大な牧草地を散策!


鹿角平観光牧場、と言う名前の通り牧場です!でも、お牛さんが見当たりません(泣

いろいろ散策しましたがどこにも居ませんでした。牧場に良くあるロール状の牧草は所々にあるのですが、牛さんがいなのは少し寂しかったです。まぁ、観光牧場なのでそういう物なのかもしれませんが、牛さんが居ないので遠慮なく牧草地を散策することが出来ます。

頂上には東屋もあったり、クロスカントリーコースとなっていたりとしていますので、体を動かす目的で訪れるのも十分ありな場所だと思いました。

撮影機器 EOS7D 2019年6月

撮影機器 EOS7D 2019年6月

見づらいですが、写真中央の少し上の方、丘の上に東屋があります。歩きで行くことしかできませんが、あまりここに到達する人は居ない様なので、体力に余裕のある方は丘の上から見下ろしてみると気持ち良いです!ほんの少し優越感に浸れます(^_^)/

7、キャンプ場もある


管理棟の横にキャンプ場があります!車の乗り入れは出来ないタイプで、区画も区切られて居なく自由に広場を使う感じでした。20組が限界と言った広さだと思います。

バーベキュー施設や、飯盒炊爨場所もある為、火器の使用はキャンプ場の敷地内では出来ない様にも思えました。詳しくは鹿角平観光牧場へお問い合わせ下さい。

有限会社 鹿角平観光センター
【売店】電話0247-48-2010 【事務局】電話0247-49-2171(鮫川村商工会内)

撮影機器 EOS7D 2019年6月

この日は一組キャンプを楽しんでいる方がいらっしゃいました。

区画は限定されますが、その他の敷地が広い為閉鎖感は無いので総合的にはオススメだと思います。

連休中は寿司詰め状態になるかもしれませんが…

キャンプ場利用料金 2019年6月現在

テント一張り→1500円+大人200円、子供100円、未就学児無料

また、コインシャワーや、テントのレンタルも行っている様ですので手ぶらも可能だと思います!

8、マウンテンボードコースもある


キャンプ場のすぐ横に小高い人工的な山があります。どうやらマウンテンボードを走らせるコースだと思います。

マウンテンバイクを走らせるコースかと思ったのですが、マウンテンボードのレンタルをしているので、どうやら専用のコースのようです。

楽しそうですね!少し料金が掛りますが…

一日コース→3000円 半日コース1700円 ※2019年6月現在

撮影機器 EOS7D 2019年6月

後ろにある人工的な山がマウントンボードのコースだと思われます。楽しそうだけど、慣れないと怪我をしそうです。

9、所在地と駐車場


棚倉方面より、国道289号線を東に向かい、案内板にそってくる道と、鮫川村内349号線より来るルートがメインルートとなります。

その他にも沢山ルートはありますので下記の地図を参考にして下さい。

地図はこちら

駐車場は2か所あり、普通車40台、大型も数台程度は止められると思いますのであまり気にせず行けると思います。

10、まとめと感想


オススメ度 ★★★★ 自然が好きなら
自然度 ★★★★ 整備された自然
牧場度 ★★★ 牛がいない

ピクニックや散策等、基本軽く訪れるだけなら無料のとう牧場で、キャンプや天文台等、遊びの幅が広い良い場所だと感じます。コテージもあり宿泊も可能なので、キャンプが苦手な方はそちらを利用するのも有りですしね!

でも、これほど雄大な土地にあり景観がすばらしい観光施設なのですが、売店も今一つ物足りなく、牧場としての売り物が殆どありません。牛が居ないのは良いのですが、牧場にある専用のソフトクリーム等も無く、少し寂れている感がありました。

トイレも様式に換装したりと一部では改善もみられるのでしょうが、あまり綺麗とはいえず、この素晴らしい場所を盛り上げる為にもう一つ、何かが足りないと感じます。

ですが、観光地の規模としては比較的穴場となりつつある当牧場は私個人としてはかなりオススメです。是非一度訪問してみて下さい!

 

トップページへ戻る

県南地方一覧へ戻る

↓近くの観光地↓

スポンサーリンク

投稿者: tedukurihealthtaro

福島県を中心に風景写真を撮るのが趣味。 コンテストにて金賞受賞も経験し、自分の写真で震災後の福島県を紹介しようと思いサイトを立ち上げる。 最近では、観光イベントに参加したりなど純粋に楽しんでいる。 他、ドラム演奏やカラオケ等が趣味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です