白河駅前イルミネーションは少し変わっている!?【白河市イルミネーション】

スポンサーリンク

福島県白河市の白河駅前で毎年行われているイルミネーションは、建設機械に電飾を付けたり、手作りのペットボトルイルミネーションがあったりと、少し違う楽しみがありましす。白河駅イルミネーションの魅力をビフォーアフターでお届け!

Contents
  • 2019年12月17日訪問

1、はたらくくるまイルミネーション!


白河駅前のイルミネーションで他では見れない変わったイルミネーションがあります。

それが、「はたらくくるまイルミネーション!

一体どういうこと?と思った方に下記の写真を用意致しました!

撮影機器 KYV42 2019年12月 Before

建設用の重機に電飾が付いていました。

爪の部分に使用感が感じられたので、実際に使用されている重機だと思います。

これが夜になると・・・

撮影機器 EOS60D 2019年12月17日  After

重機が眩しい程に光り輝いています!

キャタピラー、操縦席、アーム等、意外と細部まで電飾が付いているので、輪郭がしっかり分かる程でした!

でも・・・遠くから見ると、本当に輪郭しか分からないのと、綺麗(^_^)/と言う感じではないので、珍スポットと言った感じで他では見れない珍しさを楽しみました!

最早毎年恒例となっている見どころの一つです(^_^)/

スポンサーリンク

2、手作り!ペットボトルイルミネーション!


白河駅前のイルミネーションは、専門業者が装飾を施すだけではありません!

それは・・・地元の青年団や、会社、学校等が参加して作成したペットボトルイルミネーションです!

駅前広場に約20基程並べられて個性豊かで色とりどりの手作り感ある光がとても綺麗です!

では、その中から私が気になった物をいくつかピックアップしました。

撮影機器 KYV42 2019年12月 Before

高さ約3m程の十数段のペットボトルツリーがそびえ立っています!

これが夜になると・・・

撮影機器 EOS60D 2019年12月17日 After

まるで中に色のついたガラスがあるように見える透明感と先端の色の濃い部分が良いアクセントになりとても綺麗でした!

この高さの塔はこれ一つしかなく、白河市の青年団が作成したようです。

でも、その高さ故に、先端部分に光が行き届いていなく、少し暗く感じてしまいました。

さてお次は、こちら。

撮影機器 EOS60D 2019年12月17日

こちらは地元の書店が作成したペットボトルツリーです。

緑に輝いていてとても綺麗ですが、実はこれ、他に比べると結構手抜き感がありました。

というのも、同じ種類のお茶をそのままにつなぎ合わせただけという至ってシンプル!ラベルが緑なのでそれを利用したのでしょう。アイディは良いですが他から比べると少し手抜き、でも頭が良いですね!綺麗だし文句なしです!

他には、すべて透明なペットボトルのみのツリー、中に色のついたセロファンを入れた物等、みんなで協力、工夫して作った感が伝わってくるとても綺麗なイルミネーションでした。

3、ガラスに反射する桜の木イルミネーション!


白河駅前には図書館の前から駅に繋がる100m程の遊歩道があり、桜の木が数十本植えられています。

その桜の木すべてに電球色、白色のLEDが取り付けられ、光の遊歩道が出来上がっていました。

撮影機器 EOS60D 2019年12月17日

写真は、文化センター「コミネス」側から撮影したものですが、ペットボトルのある広場へ向かう光の道がとても綺麗でした。

車で通過するだけでもとても迫力があり、ドライブだけでも十分楽しめると思いました。

ここでオススメしたいのが、図書館のガラスにこの光が反射している光景です。

撮影機器 EOS60D 2019年12月

図書館のガラスに一斉に写りこむ光が綺麗でとても幻想的です。

是非、歩道を歩いたら、図書館のガラスを見てみて下さい!

とても写真を撮るには良い場所で開催されている思うので。

スポンサーリンク

4、その他の見どころ


●始まりはここから

撮影機器 KYV42 2019年12月 Before

撮影機器 EOS60D 2019年12月 After

当イルミネーションのシンボルと言いますが、入り口のような役割を担っているような場所で、ヘルメットを被ったキャラクターが描かれています。(名前が付いているそうです。

●プロジェクターによる紹介動画投影

私も初めは気付かなかったのですが、はたらくくるまイルミネーションから、道路を挟んだビルの壁を眺めて下さい!

イルミネーションに携わった人や、色々な紹介動画が無音声にて投影されています。

撮影日 2019年12月17日 21時頃

白枠の部分に、左下の様な感じに映像が流れます!

粋な計らいですが、案内がなかったので気付く人の方が少ないような気がします。勿体ない(-_-)/

●記念写真スポット

撮影機器 EOS60D 2019年12月17日

ペットボトルのある広場の白河駅側にあるステージの上には、記念撮影スポットが用意されています。

大きなリースの様な物があり、ステージの光があるので、携帯電話などでもある程度記念撮影が出来ると思います。

●開催地、中心付近よりの動画

SHV40 にて2019年12月、撮影

5、開催期間や駐車場、トイレ等


開催期間(あくまでも私が収集した情報である事を承知下さい

2019年は、12月4日~1月31日 白河駅前イベント広場にて

点灯時間は公式未確認ですが、18時には既に点灯していましたし、23時頃でも点灯していました。比較的長い時間楽しめるものと思います。※詳しくは運営者にお問い合わせください。

●駐車場

撮影日 2019年12月

駐車場は、白河駅前(新白河駅と間違わないで下さいね!)の駐在所の裏側に20台程用意されております。無料です。

普段は21時には閉まるので、出れなくなってしまいますが、イルミネーション期間は21時でも閉まらなかったので延長しているようです。※夜遅く訪問の場合は各自ご確認下さい。

万が一駐車出来ない場合は、白河小峰城の駐車場がありますので、そちらに止め、徒歩で5分~10分で行くことが出来ます。

東北自動車道白河中央スマートI.C.より車で約10分

白河駅前広場駐車場へはこちら

白河小峰城駐車場へはこちら

※図書館側駐車場は未確認です。

●トイレ

トイレ整備度 ★★★★★

白河駅西側にある駐輪場にトイレが併設されております。

しかも、新しく、中も綺麗で整備されていると感じました。

温水は出ませんが、利用しやすいトイレであるので利用しやすいと思います。

6、まとめと感想


オススメ度 ★★★★ 綺麗です
穴場度 ★★★ 深夜は閑散
綺麗さ ★★★★ 色とりどり

交通の便もよく、規模も大きい割には観賞客で混雑しない穴場のイルミネーションだと思います。

点灯時間も比較的長く、重機にLEDを付けたり、ペットボトルで手作りのイルミネーションをしたり、気付き辛い映像をプロジェクターで流したりと、色々と盛りだくさんの内容でとても楽しむ事が出来ました。

今回は天気が良かったですが、雪が降るとペットボトルイルミネーションが更に映えるので、敢えて雪の時を狙うのもオススメです。

他には無い何かを求める人にとってもオススメのイルミネーションなので、是非お休みの前の夜は白河駅前にお越しくださいませ!

また、例年写真コンテストも行われていますが、SNSを介しての物なのであまり本格的では無い印象を受けました。でも、楽しみの一つではあるので、参加してみるのも楽しいかもしれませんね!

スポンサーリンク

投稿者: tedukurihealthtaro

福島県を中心に風景写真を撮るのが趣味。 コンテストにて金賞受賞も経験し、自分の写真で震災後の福島県を紹介しようと思いサイトを立ち上げる。 最近では、観光イベントに参加したりなど純粋に楽しんでいる。 他、ドラム演奏やカラオケ等が趣味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です