悲報!中止になったコードF10の再開はあるのか!?【リアル宝探しコードF10ラッキーとラッキーアイテムを探そう】

スポンサーリンク

2020年、今年もリアル宝探しコードFが始まりました!実践の感想や、助言を載せたいと思います!行き詰った際のヒント程度しか載せられないですが一緒にがんばりましょう!

★コードF10を楽しんでいる同士の方へ重要なお知らせ★

新型コロナウイルス感染拡大防止における外出自粛の動きにより、リアル宝探しコードF10の中止が発表されました。残念ではありますが人命優先の判断なのでこれが最善かと思います。ですが、5月12日までに西郷村、須賀川市等でヒントやモンスターボールなどがそのまま残されている所を見ると、コロナの終息具合によっては再開に期待できるかもしれません。あくまでも私の希望的憶測ですが、参加している方は冊子は捨てないほうが良いかもしれません。

●浪江町から葛尾村へ向かう場合。

114号線は、自動車は通行可です!通行止めの看板がありますが、軽車両等に対するものです。バイクは不明です。

Contents
  • 2020年3月11日 公式HP確認
  • 2020年3月14、15日参加開始 問題箇所確認
  • 2020年3月18日 桑折町のヒント掲示不備訂正依頼
  • 2020年3月20~21日 参加
手作り太郎の現在の達成数
本編  73% 追加の宝の地図 33% ミステリートレイン 67%

宿泊で参加の方は下記をご利用ください(*´▽`*)

宿・ホテル予約はるるぶトラベル。スクロール地図で周辺地域も簡単に検索で
きる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから、高級旅館まで掲載!

1、リアル宝探しコードF10とは?


毎年行われている観光イベントで、福島県応援ポケモンであるラッキーと共にラッキーアイテムを探す!

リアル宝探しコードF10「~幸せを呼ぶラッキーアイテムを探せ~」

前回のラッキーを探す!から若干変更となりましたが、本質は一緒でした。

前回のコードF9に引き続きふくしま応援ポケモンであるラッキーの登用が決まりました。実際の市町村や施設にヒントが隠されており、パンフレットを元に、キーワードを探しだしましょう!。

見事辿り付けば去年同様モンスターボールがあります!

基本的な事は前年度と同じでありますが、相違点がいくつかあります。

半分程のエリア、手がかり3において、ラッキーが事前に探しておいてくれたヒントを最初の報告書にてまとめて貰う事が出来ます!

シールとなっており、最初の報告所でもらえない場合はこちらから催促するようにしましょう!

2020年3月15日

写真の茶色部分にラッキーにもらったシールを貼ると、ラッキーアイテムのありかにより一層近づくことが出来ます。

貼る場所は、ヒント3へ行けばわかるようになっていますが、シールを見ただけでどこに貼れば良いか分かってしまう様な物もありましたが、楽しみが減ってしまうので、ほどほどに(^_^)/

つまり、最初の1エリアは、シールを貼る茶色の空き枠が無いエリアが良いという事ですね!

因みにヒントは今年も

須賀川エリアのヒント(ヒントは編集で隠してあります。)

こんな感じでした。

今年は22エリアが対象と去年よりエリアが減り、ヒントを取らずに問題を解けるエリアも大分減っているようです。

また、複数の市町村で1エリアとなる場合もあるので、移動距離は依然として多いです!

2020年3月14日(土)~11月1日(日)までと、今までに無いくらい長い開催期間なので、嫌な予感はしますが、コンプを目指しましょう!!

スポンサーリンク

2、宝探しの記録(難解箇所や実践の感想)


宝探しの最中、パンフレットの地図や、地形の偶然類似していることにより難易度が跳ね上がったりする場所が存在します。そこで1時間位無駄にヒントを探した・・・なんて苦い経験が多々ありますので、今年もそんなところを載せて行きます!

01 相馬市、南相馬市、飯館村 02 浪江町、葛尾村※注意 03 富岡町、川内村 04 いわき市
05 伊達市、国見町、桑折町 06 川俣町 07 二本松市※注意 08 本宮市、大玉村※注意
09 郡山市 10 三春町 11 須賀川市 12 西郷村
13 矢吹町 14 玉川村、石川町 15 鮫川村 16 棚倉町、塙町
17 18 19 20
21 22    

01 相馬市、南相馬市、飯館村エリア

体感難易度 ★★★★☆  公式難易度 高

ヒントを探す難易度は低め、問題は頭だけで考えると難しいのでゆっくりメモ帳などを使い、順を追いながらゆっくり考えれば解くことはできます。どのように溝に落ちるか、一つずつメモしてみましょう!それがわかればスッキリできますよ!それさえわかればヒントは2か所あれば解くことも可能!一緒にスッキリしましょう!あと、移動距離も長いので少し時間がかかってしまうので注意が必要です。ヒントをけちって後で痛い目を見るなら、ヒントはすべて取ったほうが良いエリアだと思います!※問題が解きづらいと言う話を頂いたので、難易度修正しました。

02 浪江町、葛尾村エリア (移動手段注意!

体感難易度 ★★☆☆☆ 公式難易度 低

ヒントの場所、問題の難易度、ともに簡単で観光などに時間をさけるエリアでのんびり楽しむことができました。しかし、移動については苦労します。浪江町から葛尾村へ移動する場合注意しなければならないのが、114号線が2019年通行止め解除されたばかりなので、道中に複数の通行止めの看板が置かれています。とても分かりづらいですが車は通ることが出来るのでそのまま114号線を通り、県道50号へ曲がり葛尾村へ行くことが出来ます!しかし、道は狭く、少し荒れているので注意が必要です。バイクについては通れるか分かりませんので注意してください。また、288号は通行止めでした。

03 富岡町、川内村エリア

体感難易度 ★★☆☆☆ 公式難易度 中

問題は・・・スミマセン。すぐ分かりました。ヒント取ってません(*´▽`*)本当にすみません。出題者さん、これは無いって!でも、その分川内村の報告所でゆっくり温泉につかることが出来ました。久々のダイレクトアタックでしてやったり!でも、富岡町から川内村へ移動するのがかなり大変でした。峠道なので運転に自信のある方に運転してもらいましょう!移動距離を加味し★プラスしました。

04 いわき市エリア

体感難易度 ★★★★☆ 公式難易度 高

ヒントは指示に従えばすぐ分かるので余裕でしたが・・・問題がかなり難解。サイコロの目がどうなっているか分かれば解けやすいが、転がさないとならないので途中で分からなくなりがち。苦手な人はサイコロを持参すると簡単です!と難しい問題なのですが、ここで出題者痛恨のミス。これはダメでしょうよ・・・(ミスではないのですがね)

05 伊達市、国見町、桑折町エリア

体感難易度 ★★★☆☆ 公式難易度 中

問題が少しだけ難解で、ヒントが二つは必要だと思いました。でも、実際に解いてみた後考えてみると、なんでわからなかったんだろう・・・と思う感じではありました。問題作成者の方、グッジョブです!うまくカモフラージュされててここの問題は楽しかったです。

06 川俣町エリア

体感難易度 ★☆☆☆☆ 公式難易度 中

すみません。川俣エリアについては時間がなく…、ダイレクトアタックで解いてしまいました。なので、★1となっていますが、報告後に後から問題のタイプを見てみると、ヒントをすべて取れば問題なく解けると思います。ちなみに、ダイレクトとはいえ、確信をもってモンスターボールへたどりつけました。これはないよな・・・

●07 二本松市エリア(通行止め注意)

体感難易度 ★★☆☆☆ 公式難易度 中

ヒントをすべてとると移動距離が長く苦労する二本松エリア。問題はそれほど難しく無く、ヒントの場所も素直ですが、ヒントを一つだけ取って問題を解こうとすると違う場所へ辿り付いてしまう危険性を秘めていました。

08 本宮市、大玉村エリア

体感難易度 ★★★★☆ 公式難易度 中

はい、ここにはやられました。問題はなぞなぞ風で、下に書いてあるヒントの意味さえ分かってしまえば解けます。重要なのはそこではなく、ヒントです。ヒントのある場所へたどり着くのが少し難しかったです。特にヒント2!同じく迷っている方がちらほら。迷ったら地図をよーく見て、位置関係をはっきりさせるほうが良いです。googleマップでも特定できないので②のふるさとホールとの位置関係から割り出しましょう!因みに、私は某位置情報を使ったゲームを使用しました。(笑)

●09 郡山市エリア

体感難易度 ★★★☆☆ 公式難易度 高

人によってはヒント無しでもわかってしまう場合あり。でも、難易度は個人差が大きいと思います。少々難解なタイプの問題なので、素直にヒントを取ってから解くのが無難だと思います。ヒントは迷う事はあまりないと思いますが、手がかり1の入り口が少し分かり辛いかもしれません。

●10 三春町エリア

体感難易度 ☆☆☆☆ 公式難易度 中

問題の難易度はかなり素直なので簡単な部類ですが、ヒントを集めるのに移動が車では近く、歩きでは遠い微妙な距離なので、天気が良ければ歩いて散策しながらだとより楽しいと思います!車移動でも、駐車場が整備されている方なので問題ありませんけどね(^_^)/

●11 須賀川市、鏡石町、天栄村エリ」

体感難易度 ★★★☆☆ 公式難易度 中

ヒントは手がかり3が勘違いしてしまう場合があると思いました。似たような名前の場所があるので、少し迷う可能性あると思いました。問題については少し頭をひねる必要があり、苦手だと少し時間が掛るかもしれません。

12 西郷村エリア

体感難易度 ★★★☆☆ 公式難易度 高

ヒントを取らないと解けないと解くのが難しい問題ですが、ヒントが増えるごとに難易度が下がる問題でした。冊子とシールのヒントの配置が比較的親切だったので、メモ無しでも解くことが出来ました。バランスの取れた良い問題で、楽しめました!

13 矢吹町エリア

体感難易度 ★★☆☆☆ 公式難易度 中

問題は、うまくマスに文字さえはめられれば簡単でした。でも、ヒントと取るのに駐車場が目の前になかったりして苦労する場所もあったので少し手間取りました。でも、街中の様子を見ながら解けたので楽しかったです

14 玉川村、石川町エリア

体感難易度 ★★★☆☆ 公式難易度 低

私はヒントを2つ所持の状態で解いたので少し時間が掛かりましたが、すべて取れば簡単な部類にはいるのではないでしょうか?そんな感じのする問題でした。でも、移動距離が長いので時間はかかりましたよ。石川の街中を歩いてヒントを取れるので気持ちよかったです!

15 鮫川村エリア

体感難易度 ★★☆☆☆ 公式難易度 高

ヒントを取るのに少し距離はあっても、それほど道が悪くないので比較的集めやすく良かったです。問題はヒント不足だと結構難解でしたが、すべて取り、おちついて見てみると意外とあっさり解ける問題でした。個人差を考えても難易度MAXは過剰評価なのでは?

16 棚倉町、塙町エリア

体感難易度 ★★★★☆ 公式難易度 中

問題のルールを理解するのに少々時間が掛かり、は?ってなりました。でもこれ解けるとあっ!ってなりました。結構達成感がありよい問題だと思いました!このくらいあると楽しいですね(*´▽`*)ルールを理解できれば簡単かも!

3、ミステリートレインと追加の地図


●番外編ミステリートレイン

コードF9より始まった、ローカル線を使ったリアル宝探しで今年は三カ所開催。

どれか一つでもクリアすると、本編とは別の専用応募用紙が貰え、本編とは別に応募することが出来ます。

●阿武隈急行線
体感難易度 ★★★★☆

正直なところ、本編の問題よりも分かりづらいと思いました。虱潰しに駅を調べても発見はでますが、回答欄とヒント掲載個所は同じで、ヒントを取ったか確認されるので少々大変です。(報告所の係りの人にもよりますが)ヒント二つと、最後の問題すべてが謎解きとなっており、やればすぐ分かる!という本編に幾つかあるオマケ問題とは違うので結構楽しめますよ!なんせ、宝箱にあるのは答えではなく問題を解くための元となるものなので・・・

●常磐線
体感難易度 ★★★★★

ヒントから目的の場所をたどり着くまでの難易度が中程度なのですが、その後探し物を見つけて解読する工程が結構厄介!私は運よくすぐ発見したものの、少しだけ解読に時間が掛かってしまいました。そして、周りには探し物が見つからないグループがちらほら・・・これは、仕方ないよな(‘_’)時間に余裕をもって臨むことを推奨します!電車移動後は歩きを想定しているのに、これは酷い。

●地元特産品1000円以上購入での追加の宝の地図について

一部エリアにて報告書で買い物をするともらえる追加の宝の地図、これについても感想を記載します。

●09「郡山市」エリア

体感難易度 ★★★☆☆ 

磐梯熱海観光物産館にて1000以上買い物をすると1枚追加の宝の地図が貰えます!

B5程の宝の地図を貰うと、ひらがなが書いてある謎解きが!問題は一問で、数分程かかりました。

少し、文字がずれて居る等少々きになる点はありましたが、苦手な位は苦手なタイプの問題だと思いました。正直なところ本編の平均的な難易度より上です。

その場で問題を解いて報告することが出来ます。自信のある人は是非チャレンジ!どうしても解けない方は下記のヒントをどうそ~

ヒント(白字で伏せてあります)→紙を光に当てて透けさせよう!

スポンサーリンク

4、コンプ後のお楽しみは?今年で終わり?


前年開催のコードF9にても、コンプリート後、すべてのカードを並べると何かが分かる、といった追加問題がありました!

今年もパンフレットの達成スタンプを見ると、すべて達成すると何かが・・・

と書いてあるので何かがあるようです。

そこまで到達してお伝えできれば良いと思っております!

悲報!!

リアル宝探しコードFが今回の10回目を節に打ち切りとなるとの情報が入りました。市町村関係者からの情報なので、比較的信憑性は高そうです。

理由は、開催にあたっての運営費の高さ、財政の圧迫のようです。

私は景品が豪華過ぎたりするのも一因と思っております。実際要らないと思う景品も多いのは事実。そこで、観光サイト運営者として、一個人としてもこのイベントは今後も継続を希望しています。

しかし、現状での継続が困難なのは少し考えても一目瞭然なので、景品の簡素化、観光誘致、参加者が求めるものなど、これらをまとめ、運営へ提出する考えを持っています。同調してくれる方を募りたいと今後思っております。つきましては、当サイトのコメントでも結構ですし、今後ツイッターアカウント「福島探索手作り太郎」にて告知することも視野に入れているので、そちらへDMか、コメントを頂くようなことを考えております。※ニックネームでも構いません。

まだ、模索段階で確定ではありませんが、もし、この活動を行う状況が整い、活動をする場合は、開催継続を願っている方のお力をお貸しくだされば幸いで御座います。

2020年3月24日珍福穴福管理人「手作り太郎」

5、賞品当選報告


去年度開催コードF9では、知り合いは誰も当選しませんでした。ですが、実際に当選したこともありますし、当選報告もありますので、遊びと観光のついでに何か当たると良いですよね!

私自身は、コードF4にて地元の特産品が当たっております。

 

 

スポンサーリンク

投稿者: tedukurihealthtaro

福島県を中心に風景写真を撮るのが趣味。 コンテストにて金賞受賞も経験し、自分の写真で震災後の福島県を紹介しようと思いサイトを立ち上げる。 最近では、観光イベントに参加したりなど純粋に楽しんでいる。 他、ドラム演奏やカラオケ等が趣味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です