乗蓮寺の三十三観音巡りで願いを叶えよう!【石川町穴場観光スポット】

スポンサーリンク

福島県の石川町にある乗連寺にて三十三観音巡りをすることが出来ます!遠い距離を移動せず裏山と境内のみで33体すべてを巡ることが出来るので結構気軽に行ける三十三観音です!

Contents
  • 2019年2月訪問

1、境内の姫桜!


撮影機器 SHV40 2020年2月

乗連寺の境内には「姫桜」という桜の木があります。

高さは目測で6m程だと思いますが、そこそこお年を召した桜であるような佇まいだと思います。

撮影機器 2020年2月

枝分かれもしてはいますが、どちらかと言うと縦に長い印象でした。

実際に咲いたところを見てみたいですが今はまだ早いのでいずれ・・・

すこしくねくねした枝なので少し変わった桜を鑑賞することが出来ると思います。

スポンサーリンク

2、乗蓮寺の境内の様子


乗連寺は名前の通りお寺なので、見た目は少し大きめのお寺と言った感じです。

撮影機器 SHV40 2020年2月

本堂の正面、境内の中央には結構立派な鐘があります。つくこが出来ないように固定されているのが残念です。

撮影機器 SHV40 2020年2月

そしてこちらは「地蔵大菩薩」です。

境内はそれほど広くはないので、中央にいれば周りを見渡すことが出来ます。

3、いざ三十三観音巡りへ!


今回の目的は三十三観音巡りをし、見事願いを叶えることです!!

始まりはお寺の境内の入り口付近となります。

撮影機器 SHV40 2020年2月

正面の入り口ではなく、向かって右手の供養塔、駐車場がある側の階段を上りましょう!

すると、

撮影機器 SHV40 2020年2月

第一番の観音様がお出迎えしてくれます。

観音様の大きさは、目測ですが約、高さ50㎝、横幅30㎝、奥行き25㎝程の比較的小さい観音様で、ちゃんと三十三体いらっしゃいます。

撮影機器 SHV40 2020年2月

ここの三十三観音は、各観音様に浄財入れは無いので、すべて無料でお参りすることが出来ます!お参りは本堂へするだけで十分なのもうれしいですね!

ここをはじめに、舗装された本堂の左側の道へ進むことになります。

順路と書かれているのでその案内に従いましょう!

撮影機器 SHV40 2020年2月

境内から舗装された道を1分程で次の観音様に出会うことが出来ます。

道の脇、植木の間にいらっしゃるので急いで歩くと見落とすかもしれまんよ!

撮影機器 SHV40 2020年2月

それからさらに30秒程ゆるやかな道路を上ると今度は6体のお地蔵様と、比較的大きな観音様がお出迎え!

そして奥のほうを見ると先ほど見ものと似たような観音様がいらっしゃいました!

この観音様を目印に、横にある短い階段を上り裏山へと繰り出す事になるのですが、6体のお地蔵さまと、その隣にある大きな観音様の存在感に負けているので、見落とさないように気を付けましょう

撮影機器 SHV40 2020年2月

先ほどの第5番の観音様の横の階段を上ると、これ以降は裏山を登っていくようになります。

撮影機器 SHV40 2020年2月

とはいっても、木は伐採され、階段も無く、傾斜はゆるやかなのでそれほど意気込んでいく必要はありません。

逆に言うと日差しを遮るものが少ないので夏は汗が止まらない状況となることが予想されるので、状況に応じて水分を持って行ったほうが良いかもしれません。

観音様から次の観音様までの所要時間は数秒~数十秒程度。長くても1分から2分程度と短いスパンに設置されているのも特徴です。

撮影機器 SHV40 2020年2月

とここで、あることに気づきました。

ある一部の観音様の裏面になにか書かれている事に。観音様の名前や歌が彫られていたりしてなかなか粋な計らいです。すべての観音様に彫られているわけではないので、訪れた際は探してみてくださいね!

さて、観音巡りも半分が過ぎました。すると、山の上から石川町を見下ろすことが出来ました。

撮影機器 SHV40 2020年2月

晴れていてとても気持ちの良い日で最高です!

ここからはこの景色をみながらお参りを続けていきます。

撮影機器 SHV40 2020年2月

そして山の端の法にある第32番観音様に到達。

最後の数体を巡る為の順路が少し無理やり感があって分かりづらかった為戸惑ってしまいましたがなんとかここまでこれました。

え?最後にあと一体いるだろうって?

ええ、いますが山の上はこれでおしまいです。

最後の一体はスタート地点のすぐ近く、乗蓮寺のお堂の前にあるので山を降りなければなりません。

撮影日 2020年2月

観音様のある一体の山の更に進むと奥に砂利道がありまして、そこに順路のが続いています。

撮影日 2020年2月

最後の観音様への道案内!でもこの写真の下は墓地・・・

そして順路はその間を通るように設定されています。

まだ明るいからよいけど、夜なら来た道を戻って最後の観音様に行きたい気分。

まぁ、一今日は協力者もいるし、順路を守るけどね・・・

撮影機器 SHV40 2020年2月

そして降りること数分。

結願!

無事三十三観音巡りを終えることが出来ました。

急ぎ足で回ったので20分程ですべて回り切れました。

ですので足腰の強い方が早めにお参りなら30分そうでない方、ゆっくりの方であれば60分もあればお参りできると思います。

裏山の頂上付近のお参りの様子の動画がありますので参考にどうそ!

 

※音声は再生されません。

スポンサーリンク

4、奇岩、阿吽岩


三十三観音巡りの途中、山の中腹に変わった岩があるようで、休憩がてら観光してみました!

撮影機器 SHV40 2020年2月

角の取れた丸く縦に長い石と、奥にもう一つに多様な石が向かい合うように立っています。

周りに大きな岩はなく、かなり目立ちました。正面から見ると祀られてもおかしくない佇まいなので、数分程より道する程度なのでぜひ見学してみてください!

どうせならしめ縄でも巻き付けてくれるとさらに雰囲気が良い感じになるんですけどね・・・

5、所在地と駐車場及びトイレ


●所在地

国道118号線から石川町へ向かい車で5分程度の場所にあるのですが、石川町は入り組んでおり、少々分かりづらいところにあります。

東北自動車道須賀川I.C.からだと車で東へ30分程かかります。

地図を確認する

撮影日 2020年2月

塀の上に看板があるのでそれを目印にどうぞ!

●駐車場

撮影日 2020年2月

駐車場は砂利で、奥と手前両方合わせれば8台程度駐車できそうです。

●トイレ

撮影日 2020年2月_

トイレは駐車場より境内に行き階段を上ってすぐ右手にあります。

しかし、水道はありましたが昔ながらの佇まいなので中は・・・まぁご想像にお任せします。

綺麗好きの方は事前にすませましょうね!

6、まとめと感想


オススメ度 ★★★★ 意外とオススメ
穴場度 ★★★★ ゆっくりお参りできます
パワースポット度 ★★★★ 何かありそう

石川町の山に作られた比較的新しい感じのする三十三観音巡りで、山を綺麗に切り開き、道も整備されていて、尚且つ急こう配が少ないので比較的安全にお参りできる良い穴場のスポットだと思います。

途中順路が分かりづらかったり、最後、お墓の傍を通らされたりと思うところはありますが、比較的短時間で巡れるのはありがたいです。

もちろん観音様の表情などはすべて違うので、ゆっくり鑑賞しながら巡るのもまた楽しめる要素の一つです。

そして、晴れた日には景色もよく気持ちよいのもまたオススメできるポイント。

さらには、中腹にあり阿吽岩は少しだけ神秘的で、パワースポットとも成りうるのでは?と感じました。

春には姫桜という桜も咲くので、ぜひお越しください!

 

 

スポンサーリンク

投稿者: tedukurihealthtaro

福島県を中心に風景写真を撮るのが趣味。 コンテストにて金賞受賞も経験し、自分の写真で震災後の福島県を紹介しようと思いサイトを立ち上げる。 最近では、観光イベントに参加したりなど純粋に楽しんでいる。 他、ドラム演奏やカラオケ等が趣味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です