天狗が掛けた自然の橋が魅力的!【鮫川村穴場観光、紅葉スポット】

スポンサーリンク

福島県県南地方の鮫川村の山中、とても綺麗な川に天狗の仕業と言われる天狗橋があります。秋は紅葉も綺麗でとても楽しめるスポットであるので紹介します!

Contents
  • 2019年9月訪問

1、天狗橋までの道のり


車を降り、早速天狗橋へ向かう前に、山へ入るので案内板を確認しようと思います。(これ、意外と大事ですよ!)

撮影機器 EOS60D 2019年9月 天狗橋案内板より

山道側の入り口と、駐車場側の入り口があり、丁度真ん中付近に天狗橋はあるようです。

もしもの時を考え案内板の地図を撮影して、いざ!

撮影機器 EOS60D 2019年9月

駐車場より水田の方へ降りると山の入り口が見えます。道ははっきり見え、現時点では整備されているように見えました。それほど苦労はしなくて済みそうです(^_^)/

しかし、水田側を見るとなにやら電線の様な物が張り巡らされています。

撮影日 2019年9月

実はこの電線。高圧電線で、野生のイノシシ等が農作物を荒らさないようにするための電気柵なのですが、通路のすぐ傍にあるので少々危険だと思いました。柵に触れぬよう少し緊張して反対側を歩くようにしました。

道幅が2m以下の場所もあるので、お子さんと行く場合は気を付けた方が良いと思いました。もちろん、大人も気を付けて歩いた方が良いと思います。

それだけ自然豊かなのでしょうね。水田の収穫が終われば取り外されると思うので季節限定で注意ですね!勿論毎年設置してあるとは限りませんが。

撮影機器 EOS60D 2019年9月

遊歩道の最初の坂を1分程登ると比較的急な下り階段がありました。

綺麗に整備されているようで、階段の岩が少しずれているのと、感覚が狭いのもあり下り辛かったです。

危険と言う程ではないですが少し注意した方が良いと思います。

撮影機器 EOS60D 2019年9月

それから少し進むと今度はまた登り坂となりました。

こちらの階段は先ほどのよりも階段の岩や板がずれていて、階段を使わない方が安全に上れる個所もある程なので、ゆっくり、足元を確認して登ります。

左には川が流れていて、渓谷を歩いているような感覚になってきました。まぁ、渓谷ではあるのですけどね(^_^)/

水の流れる音は心地よく、心が洗い流される様です。そして、マイナスイオンを感じながら写真右手の階段を更に登ります。

しかし、雨の次の日だった為少しぬかるんでいて歩き辛く靴が少し汚れてしまいました。

壊れている階段を避けて歩いていたのが仇となってしまいました・・・

間違ってもサンダル、半ズボンやスカートのような軽装で来てはいけないと思います。

とはいえ、道そのものは開けているので普通のスニーカーや服であれば十分進むことが出来ます(^_^)/

足元に気を取られて気付かなかったのですが、川の上流側をふと見てみると・・・

撮影機器 EOS60D 2019年9月

なにやら大きな石の橋みたいな物が見えます。どうやらあれが天狗橋のようです!

撮影日 2019年9月

この高さ2m程の石碑が天狗橋がある目印ですのでこの石碑を目指して登りましょう!ゴールはもうすぐ!

スポンサーリンク

2、天狗橋は大きな花崗岩


そしてとうとう天狗橋へ辿り付きました!!!

とはいえ約10分程度の距離なので登山のような達成感などは全くありませんが。

撮影機器 EOS60D 2019年9月

天狗岩は写真の奥の大きな岩で、まずは木を束ねて作った橋を3m程渡らなければなりません。しかも2本!

私は大丈夫ですが、高所恐怖症の方は少し注意です!(高さは2m~3m程です)

撮影機器 EOS60D 2019年9月

そして、天狗橋を渡るときがきました!

先ず最初に思ったのは、綺麗な平らな岩で、まるで人口的に作られたかのようなその姿に少し驚きました。でもこれ自然に出来た物のようです。そりゃあ観光地化したくなりますよね!

撮影機器 EOS60D 2019年9月

こちらは天狗橋の上からの眺めです。天狗橋の岩もですが、この付近の山の上や川沿いに大きな岩がゴロゴロしています。

撮影機器 EOS60D 2019年9月

そして、周りの岩がぼこぼこしているのに対して天狗橋だけ綺麗に川の中心の岩にむかって架かっている光景は何か神秘的な物を感じます。

因みに、この天狗岩についてなのですが、

長さ7.9m、幅4mの大きな花崗岩であり、清流に架かっている不思議な景観に対し「天狗の仕業」と昔から言い伝えられてきたことから「天狗岩」と名付けられました。

だそうです。

確かに神秘的であり天狗の仕業と言われても仕方ないのかなとも思います。

撮影機器 EOS60D 2019年9月

渡ってくださいと岩が語りかけてきている様でした。

3、天狗橋の四季


●ふくしま緑の百景

撮影機器 EOS60D 2019年9月

どうやらこの観光地は福島緑の百景となっているようで、石碑がありました。

確かに入山してから、とても緑が綺麗で水も綺麗で心が落ち着く良いスポットだと思います。目的は天狗橋ですが、春から初秋は深々とした緑が魅力的だと思います。

●紅葉

そして、今回は9月訪問だったので紅葉はみれませんでしたが、上記写真にもある通り、モミジが沢山自生しており、秋は真っ赤に染まったモミジをはじめとした紅葉観賞も楽しめるスポットです!秋に何れ訪れたいスポットです。

●カタクリとニリンソウ

今回は9月訪問なので確認は出来ませんでしたが、駐車場の案内によると4月にはあたり一面に自生するカタクリとニリンソウが楽しめるとありました。

春にも訪れて写真におさめたいです!

スポンサーリンク

4、所在地と駐車場及びトイレ


所在地:福島県東白川郡鮫川村大字赤坂を流れる鮫川に架かる自然の橋。

東北自動車道 白河I.C.より車で30分~40分は掛る山中にあります。

天狗橋には入り口が二つあります。

5台分程の駐車場がある北側入り口。山の中側のあまり整備されていない南側入り口。

撮影日 2019年9月

オススメは今回訪問の北側駐車場入り口です!

キチンと舗装されているので安心して駐車まで車で行くことが出来ます!

今回訪問の北側駐車場への地図はこちら

反対側は砂利の道を進む必要があるので、大きな車や車高の低い車では行かない方が良いと思います。

撮影機器 EOS60D 2019年9月

また、こちらは南側の山道になります。道は出来ているので敢えてこちら側を楽しむのも良いと思います!

●トイレはある?

A,ありません。自然のトイレしかないので事前に済ませてきましょう!

5、まとめと感想


オススメ度 ★★★★ 季節によって
穴場度 ★★★★ 秋は少し居るかも
整備度 ★★ 階段が壊れてる

北側駐車場から天狗橋までの所要時間 10分~15分程

鮫川村の鮫川にかかる自然に出来た大きな橋で、それ程高低差も激しく無く、比較的容易に到達できる為、ちょっとした観光にとてもおすすめなスポットであると思いました。

春はカタクリ、ニリンソウ、秋は紅葉、夏は緑と一度訪れてもまた訪れたくなる要素もあり素晴らしい観光地だと思います。

また、天狗橋はとても大きな岩なのですが綺麗に橋の様に川に架かっており、歩く面もスパット綺麗になっているのでなんとも神秘的で不思議であります。本当は人が削ったのでは?と思う程でした。

ですが気になる点として、道中の高低差のある道に設置されている階段の板や岩がずれてしまっていて役割を果たさない状態になっている個所が多々あり、雨の日の後等は少し足元に気を付けないとならないのでそこが残念ではありました。

でも、見に来て損は無いと思える穴場スポットだと思うので是非訪問してみて下さいね!

 

スポンサーリンク

投稿者: tedukurihealthtaro

福島県を中心に風景写真を撮るのが趣味。 コンテストにて金賞受賞も経験し、自分の写真で震災後の福島県を紹介しようと思いサイトを立ち上げる。 最近では、観光イベントに参加したりなど純粋に楽しんでいる。 他、ドラム演奏やカラオケ等が趣味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です