浄土松公園のきのこ岩と沢山の絶景【郡山市公園、穴場スポット】

スポンサーリンク

県中地方の郡山市の浄土松公園には、陸の松島と言われ、きのこ岩、八畳畳等の沢山の見どころがあります。また、BBQも出来る等、穴場でありながら、なかなか高機能の公園でとても楽しいスポットだと思ったので紹介します。

Contents
  • 2019年7月以前 数回訪問
  • 2019年7月訪問

1、陸の松島「きのこ岩」


この浄土松公園は陸の浄土松島といわれているそうで公園の奥には天然記念物の「きのこ岩」と言われるスポットがあります。

これは岩が風化して削れてしまい、きのこのような形になったもので、地質によって風化の度合いが違う事からおきる現象らしいです。

撮影機器 KYV42 2019年7月

早速きのこ岩へ向かう為、公園の西へ行くと案内板がありました。同時に、「この先整備がされていないので注意」といった案内もありました。以前来た際はすんなり行けた印象だったので少し心配ですが、引き返す事は出来ません!いざ!

撮影機器 KYV42 2019年7月

道は少しぬかるんではいますが、半ズボン等の軽装でなければ普通に歩ける状態ではありました。普通に整備されていて歩けます。

どうやら、ヘビが出る可能性があるので、自己責任で!といった意味合いもあるのかもしれないと思いました。

撮影機器 KYV42 2019年7月

更に奥へ進むと色々な形をした岩が見えてきました。きのこ岩はもうすぐです!

撮影機器 KYV42 2019年7月

公園より10分程歩くと、きのこの形をした岩が見えました!到着です。

以前はここへ向かうルートも沢山あり、自由に見学出来たと思うのですが、現在は保護の為歩ける区画が限定されていました。

でも珍しい景勝地であるので長く保存するためにも良い判断だと思います。

撮影機器 KYV42 2019年7月

雨風によって削られて岩は綺麗な曲線を描き、きのこの様な形だけではなく、先住民の家のような雰囲気すら醸し出しています。

そして、削れた部分や、岩の隙間などから松の木等が生えてきてしまっていました。おかげで少し視界が悪かったです。

地面を海と仮定し、岩を松島とすればなんとなく陸の松島と言われる理由もわかるような光景でした。

因みに、きのこ岩正面には、震災前の写真が掲示してあるので、どこが崩れてしまったか確認する事も出来ます。脆い岩なのでこの先も形は変わっていくとは思いますが、出来るだけ長くこの景勝地が後世に残るとよいなぁと思います。

スポンサーリンク

2、その他の見どころ


浄土松公園は他にも見所があります。

撮影日 2019年7月 公園案内板

公園案内図にもあるのですが、少年自然の家と隣接していて、フィールドワークをする為に道が整備されており、見どころも沢山あります。ですが、行き易い物から、軽く遭難しそうな場所もあるので、気を付けて観光して下さいね!私も少し迷いそうになったので。

ではいってみましょう!

●高ぼっち(到達難易度低

撮影機器 KYV42 2019年7月

公園よりきのこ岩へ向かう途中で右斜め手前へ曲がるとある広場で風化して小さくなった岩が少しあるだけの場所でした。比較的簡単に到着くするので、見どころの一つとして立ち寄ってみるのもありだと思います。

濁池到達難易度低

撮影機器 KYV42 2019年7月

きのこ岩より奥に進み5分程度である池なのですが、名前の通り濁っていました。池というよりは完全に沼ですね。水も緑なのですが、なにより上に藻が浮いていて更に濃い緑となっていました。この一帯にはヤマユリも咲いているので、ここまできて引き返すのが安全面からは良いかと思いました。

撮影機器 KYV42 2019年7月下旬

●馬の鞍(到達難易度中

濁り池を東へ少し進み、山を登ると行けるのが馬の鞍です。

撮影機器 KYV42 2019年7月

ここからは、整備度合いが下がり、少し登山に近いものになりますので、水分と案内板の撮影は忘れないようにしましょうね!

濁池より時間にして数分ではありますが、斜面を登ると岩肌がありました。

撮影機器 KYV42 2019年7月

位置関係的にはここが馬の鞍で間違いないと思うのですが、この一帯は岩が多く、全体を指すのかもしれませんね。

木々が生い茂っている中に突如大きな岩が出現するので少し驚きましたが、なかなか楽しい事になってきました。

●八畳座敷(到達難易度高

撮影機器 KYV42 2019年7月

馬の鞍の岩肌より5分も経たないで別の岩肌が見えてきました。こちらは坂を上るように岩があり、夕日台へと続くようです。岩が雨で削られ丸まって居たり、ゴツゴツしたりと楽しい風景が広がっていました。

撮影機器 KYV42 2019年7月

また、周りが開けているので景色が良く、遠くの山などが見渡せます。木々の中を歩いてきたのでとても気持ちが良かったです。お弁当持参なら食べる場所はここが良いかもしれません。

●夕日台(到達難易度高

撮影機器 KYV42 2019年7月

八畳座敷と思われる岩肌を登りきるとそこには夕日台という手作り感たっぷりの展望台がありました。

展望台なので景色が良いのですが、先ほどの八畳座敷の方が開けていて景色だけなら負けているような気がしましたが、折角なので景色を眺めてきました。

夕日が綺麗に見れそうなスポットではあるのですが、夕方ここに訪れ、下山することを考えるとあまり夕日を見に来るのはオススメ出来ないと思いました。

●その他

その他、黒岩等も案内板にはありましたが、きのこ岩側からの道が塞がれていて今回は訪問しませんでした。

八畳座敷から分岐点があるので、そこから向かう事が出来ると思います。

また、山に慣れていない方はここまで来たら奥へは進まず、来た道を引き返す事を強くオススメします。

というのも、私たちはこの後奥へ進んだのですが、ロープを使って登り降り、フィールドワークの案内を頼りに山の中をぐるぐるしていたら、反対側の神社へでてそこから下山し、30分程追加でかかってしまったからです。最初は軽い遭難の気分でした。

奥へ進めば、少年自然の家や神社があるので遭難することは無いと思いますが、下山まで時間が掛るのであまりオススメはしません。

3、園内の遊具


自然豊かな浄土松公園ですが、駐車場の目の前の広場は子供の遊び場となっていて遊具が設置してあります。また、山の中にアスレチック等はありませんでした。

撮影機器 KYV42 2019年7月

そこそこの広さに、ある程度遊べる遊具は数点と、長時間遊ぶのには物足りないかもしれないですが、芝生なのでボール遊び等も問題なく出来る公園です。

筋トレ用ベンチ等もあり、広く、浅く遊具がある感じでした。

撮影機器 KYV42 2019年7月

公園の目玉、コンビネーション遊具ですが、こちらも小型ですべり台よりも体を動かす事に焦点を置いた遊具でした。ですが、高さがある為、幼児が利用する際は目を離さないで下さいね!

周りの子供たちとガヤガヤするというよりは、少人数でこじんまりと遊ぶのに適した公園だと思います。

スポンサーリンク

4、BBQ施設


浄土松公園には芝生エリアが二つあり、片方は遊具広場、片方は広場の隅にコンロを設置してあるBBQエリアとなっていました。

係員の方に尋ねたところ、無料で利用できるようです。

撮影日 2019年7月

野外設置タイプのコンロが数基あり、同時に30人~40人位は利用出来るのではないでしょうか?

撮影日 2019年7月

水場もあり、ベンチも新しいものに変えられている様で、とても利用しやすいと思います。広場で遊ぶことも出来るので意外に穴場だと思います。

但し、利用には予約が必要なので事前に事務所へ問い合わせて下さい。

期間中は管理人が居ますので、そちらへ確認してください。

管理人曰く、電話は、12時~13時、あとは16時頃等、作業をしていない時間帯が比較的つながり易いとの事でした。HPを調べる場合は、市役所の情報は古いので、観光協会の物を見るようにとの事でした。

浄土松公園管理棟直通電話番号

0249-57-3700

5、トイレについて


園内にはトイレがいくつかあります。BBQ広場付近や、きのこ岩の直ぐ先等。しかし、BBQ付近の物は比較的ましですが、公園の奥にあるトイレは非常時と割り切った方が良いかもしれません。

撮影日2019年7月

多目的広場にあるトイレ、中は狭く、それ程綺麗とはいえなかったです。

撮影日 2019年7月

見ての通り、自然の中にあるトイレです。使えますが、綺麗好きには苦痛だと思います。

6、所在地と駐車場


浄土松公園は郡山南I.C.より車で約20分程で、郡山の中でも西にいちしている逢瀬町方面にあります。

郡山湖南線を西に進み、逢瀬小学校より東に1km程の農道が入り口となっております。

2019年7月現在、ガソリンスタンドが2店舗、自動販売機のスペースがあるのでそれが目印です。

駐車場への入り口はこちら

駐車場はこちら

一部、見通しは良いですが、スレ違いが出来ない区間があるので注意して下さい。

7、まとめと感想


オススメ度 ★★★ きのこ岩は良
整備度 ★★★★ 全体的に綺麗
遭難度 ★★★★ 甘く見無い事

天然記念物のきのこ岩の一帯は陸の松島と言われている通り、なかなか素晴らしい物でした。雨風の浸食によって形作られた岩はきのこのような形や、先住民族の家のような形をしたものから様々で見ていて楽しかったです。

岩の間から木々が生えているので確かに松島の様に見えなくもないかな~と言った感じではありましたが、少し大げさな宣伝文句のような気もしなくはありません。

でも、とても珍しい光景なのは間違いなく、知らなかった方は是非一度は見て頂きたいと思えるスポットだと思います。

そしてもし、きのこ岩だけでは物足りない!と言う方は私と同じく八畳座敷や馬の鞍等少し山の上にあるスポットも見てみると楽しいと思います。軽装で向かうと痛い目を見る可能性もあるので、ある程度準備は必要ですが。

その他、子供用の遊具やBBQ施設等も備えているので、知名度や見た目よりもかなり充実した穴場スポットでした。

スポンサーリンク

投稿者: tedukurihealthtaro

福島県を中心に風景写真を撮るのが趣味。 コンテストにて金賞受賞も経験し、自分の写真で震災後の福島県を紹介しようと思いサイトを立ち上げる。 最近では、観光イベントに参加したりなど純粋に楽しんでいる。 他、ドラム演奏やカラオケ等が趣味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です