神妙田の大杉は真っ直ぐで綺麗!【二本松市穴場スポット】

神妙田の大杉の幹
スポンサーリンク

福島県中通り中部に位置する二本松市の人里離れた山間部をドライブ中に、神妙田の大杉というスポットを見つけたので観光してきました!

神妙田の大杉の目次

2019年5月訪問 

1、見どころは二本の大杉!

どうやらこの神妙田の大杉、平成30年(2018年)に観光地として整備されたばかりの様です。どうりで知らなかった訳です。

新しい看板です。神様に備える米を育てる土地を神妙田と言ったそうで、その脇の山にたっていた大杉を神妙田の大杉と名付けた様です。ありきたりですが、穴場のスポットが好きな私にとっては嬉しい限りです。

では、まだあまり人が訪れていないスポットへ参るとしましょう!

整備された入り口です。すでに杉林となっているので、どの杉が大杉なのか判別しづらいって事は無いか心配になってきました。

入り口から2分程、分かれ道に到達。左って書いてあるのですが、左に道が2本あるんですが…

取りあえず、一番左の道へ行ってみる事に。

左の道は、削った山肌を螺旋状に進む感じに道が進んでいました。おそらくこの先に杉があるのでしょう!

昔、自宅の近くの山を散策したのを思い出します!ですが、道も比較的綺麗に整理されているので歩きやすいです!

しかし…

まさかの行き止まり(゜-゜)なぜ!!!

仕方なく引き返す事に…引き返す途中、山の上を見上げると、周りの杉より大きな杉を発見!祀られている印もあるので、御神木のようです。

撮影機器 EOS60D 2019年5月

あれが、大杉かぁ!

分岐点へ戻り、山の裏側へ回る様に進みました。

山道のほうでは無く、伐採作業現場のような方へ進むのが正解のようです。正直少し分かりづらかったです。

ともあれ、大杉の位置は把握しているのでそちらへ向かいます。

撮影機器 EOS60D 2019年5月

中心の杉が神妙田の大杉です。山の頂上より、北側の中腹を見ると写真の大杉があります。

周りの杉よりは大きいですが、感動するほどではありませんでしたが、杉の樹皮が整っていてとても綺麗な模様でした。この模様は明らかに周囲の杉とは違うので、あまり気に詳しく無い私でも、何か神聖な感じがしました。

そして、このスポットですが、すぐ近くにもう一本の大杉があります。山の頂上付近の南側に、同様の杉がもう一本立っています。

同じような大きさ、樹皮の模様で、同じく祀られている印があるので、この2本の杉を合わせて神妙田の大杉というみたいです。

駐車場側より

後でわかったのですが、南側の大杉は駐車場付近からもみる事が出来たようです。

私はどのみち上まで行くつもりだったので良いのですが。

でも、折角訪れたなら上まで見に行きたくなるものです。

スポンサーリンク

2、所在地は?

この神妙田の大杉ですが、整備されて日が浅く、まだそれ程認知されていないようなので、ナビに入力しても出ないと思います。

高速の場合は、松川ICのり東へ進むか、二本松ICより向かうのが良いと思います。30分程かと思います。

4号線からサテライトあだたら(競輪場)の南側より4号線を降り、東へ進み、少しだけ進んでY字路を右折し、しばらく直進、その後県道117号線(松川川俣線)を左折し、阿武隈川を越えてから、約2km程にある信号機を左折してすぐ左側の山にあります。

所在地はこちら

神妙田の入り口の反対側に砂利道の数台止めれる駐車場があります。看板もあるので近くまで行けば簡単に見つける事が出来ます。

3、まとめと感想

  • オススメ度    ★★★   綺麗な杉です
  • 穴場度   ★★★★★ 知らない人が多い
  • 散策度   ★★    15分程度

トイレ× 駐車場

まず、整備されたのが2018年6月、私は今回2019年5月に訪れました。どうらや、まだそれ程認知されていない様で、人は居ませんでした。

裏山も工事中のようで、山の中の散策路を歩いている感じは少ししかありません。近所の山の工事現場を進む感覚さえありました。

杉に辿り着かないルートもあるのですが、一度下から杉を見上げてから、杉の下へ行き、目の前でみるのもありだと思いました。今回道を間違ったのもある意味正解だった感じですね。

杉は、樹皮がとても綺麗なので、大きさよりも、綺麗な杉、といった感じで楽しめました。大きさを求める人には物足りないかもしれませんが、2本あり、ほぼ似た大きさと模様で立っているので、穴場スポットとしてオススメです!

残念な点

駐車場の入り口の段差が少し高めで、車の車種によっては下を少し擦ってしまう可能性もあるので、注意た方が良いと感じました。大杉の方は、まだこれから整備する可能性もあるので保留にしたいと思います。

 

近くのスポット

 

 

スポンサーリンク

投稿者: tedukurihealthtaro

福島県を中心に風景写真を撮るのが趣味。 コンテストにて金賞受賞も経験し、自分の写真で震災後の福島県を紹介しようと思いサイトを立ち上げる。 最近では、観光イベントに参加したりなど純粋に楽しんでいる。 他、ドラム演奏やカラオケ等が趣味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です