見祢の大石から磐梯山噴火の記録を探ってきました!【猪苗代町穴場観光スポット】

スポンサーリンク

猪苗代町の磐梯山の水蒸気爆発の際に運ばれた巨大な岩があります。自然のエネルギーの凄さを知る事の出来る国指定天然記念物があります。とても貴重な物であり、一度は観光をオススメしたい観光スポットであります。

Contents
  • 2019年9月訪問

1、見祢の大石とは?


猪苗代町の磐梯山の南側に見祢(みね)の大石という天然記念物があります。

今現在、観光スポットとして整備されているようで誰でも無料で見学できるありがたい観光スポットであります。

この見祢の大石なのですが、輝石安山岩で出来ていて、明治21年(西暦1888年)磐梯山破裂の際、山上にあった物が火山泥流によって運ばれたもので直線距離にして約5kmも移動しきたものであります。

大きさは長さ9.39m、幅6.06m高さ、3.03mというとても大きな岩の塊で、火山泥流の予想を超える岩の運搬能力を持っていたを示す物として、学術上貴重なものであるとされ、国指定の天然記念物にしていされました。

以上、見祢の大石説明文より要約

つまり、磐梯山の火口より運ばれてきた岩出貴重なものであるという事ですね!

スポンサーリンク

2、見祢の大石レビュー


では早速向かってみたいと思います。

穴場と思われる観光スポットではありますがそこはさすがに天然記念物、立派な案内板がありました!でも矢印の指す方向は住宅地の中・・・本当にそっちなの?

撮影機器 EOS 60D  2019年9月

国指定の天然記念物なので期待を膨らませながら民家の間を歩いて進みます。案内板よりすぐ視界にそれっぽい物が見えてきました。

撮影機器 EOS60D 2019年9月

なにやら住宅と住宅の間に大きな岩が見えます。こんな民家の中にあるのか!?更に近づいて見てみます。

撮影機器 EOS60D 2019年9月

うわ、なんて場所に天然記念物があるんだ!!ホントにこれであってるのかな?

そう!実はこの見祢の大岩、実は住宅地の真ん中に位置しているのです!

撮影機器 EOS60D 2019年9月

というより、民家の敷地に岩がめり込んでいるのですが・・・

撮影機器 EOS60D  2019年9月

右が大岩、左が民家の敷地のの境目なのですが、大岩の上に塀の岩が積み上げられています。

動かすにも大きいのと、天然記念物という事もあり動かせないので仕方なくこの岩を残し周りだけの時間が過ぎて行ったと言った印象を受けました。

撮影機器 EOS60D 2019年9月

この写真は岩の上部です。長い年月が経っているので草も生えて居ました。

正直な所、この写真だけを見てしまうとただの大きなどこにでもある岩です。

でも、これが猪苗代町のどこに居ても見れる程の大きな磐梯山の火口付近にあったと思うと自然ってすごいなって思います!

そのを痛感させてくれる大岩でありました。

3、所在地と駐車場及びトイレ


見祢の大石は、磐越自動車道、猪苗代磐梯高原I.C.より北へ向かい、車で約10分程度の住宅地の中にあります。

専用の駐車場は無く、見祢の大岩の北側近くの広場や、営業時間外であれば北側にある食堂の砂利の広場へ駐車出来る場合もありますが、迷惑にならないよう駐車するようにして下さい。

スマホで経路案内する場合はこちら

撮影日 2019年9月

ですがトイレは用意されていました。比較的古い為、気になる方には躊躇われますが、コンビニも無く、道の駅猪苗代まで戻らないとならないので緊急事態にはありがたいです。大岩の北側30m程のT字路にあります。

スポンサーリンク

4、まとめと感想


オススメ度 ★★★ 自然って凄いと思える
穴場度 ★★★★★ 人は居ません
整備度 ★★★ 比較的綺麗だが…

所要時間 約10分

民家の敷地に食い込むようにある大石。磐梯山より自然の力で運ばれてきたこの安山岩はとても大きく、「自然って凄い!」と思わせてくれる大きな岩で、見て損はありませんでした。

案内板なども整備されていて穴場の観光地としては比較的整備されているスポットだと思います。

でも気になる点としては、民家の敷地内へも食い込んでいる為か少し邪魔そうに扱われている感がして残念でした。

正面側しかみる事が出来ず、少し物足りなさを感じてしまうと思います。どうせなら裏側とかも見たいですが、民家の中に入る訳にも行かず諦めるしかないので。

近くにトイレはあるが専用の駐車場は無く、訪問しやすいとは言えないのが残念ではありますが、悪く無いスポットだと思いました。

所要時間も10分もあれば十分なので、少し何かみたいな~と言った時にオススメです!

スポンサーリンク

投稿者: tedukurihealthtaro

福島県を中心に風景写真を撮るのが趣味。 コンテストにて金賞受賞も経験し、自分の写真で震災後の福島県を紹介しようと思いサイトを立ち上げる。 最近では、観光イベントに参加したりなど純粋に楽しんでいる。 他、ドラム演奏やカラオケ等が趣味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です